Sadler'sWells

新着記事

エネイブルが2020年も現役続行、凱旋門賞が最大目標か

先日の凱旋門賞で3連覇を逃したエネイブルが、年内引退の様相を撤回し来年も現役を続行する事が分かった。馬主のアヴドゥラ殿下がレーシングマネージャーを通じて発表。これで凱旋門賞の3勝目という偉業への道は継続される事となる。

9,269

ラルムドランジュが道頓堀Sで最高の立ち回りから末脚決めV

道頓堀ステークスを見事な差し切り勝ちで勝利を収めたラルムドランジュ。ここに来ての充実ぶりは著しく、今回のレースでも理想的なレース運びでゴール前できっちり届く内容はまさに神がかった勢い。次はタイトルを目指して駒を進める。

144

ブロワイエが地元フランスの凱旋門賞を制覇!?

ブロワイエが凱旋門賞で鮮やかな差し切り勝ち。パーフェクトな成績で見事ヨーロッパ競馬の頂点に立った。粘るエルコンドルパサーを豪脚で見事差し切り勝ち、ゴール前で半馬身抜け出す競馬。

3,973

ムーヴザワールドが遂に覚醒?琵琶湖特別で豪脚炸裂の圧勝

期待されていたムーヴザワールドがいよいよエンジン全開。1000万下の琵琶湖特別で最後方追走から最後の直線で目の覚める様な末脚を披露し完璧な内容で連勝を飾った。福永騎手も『これは走るね』とレース後に同馬を賞賛していた。

3,332

リンフォルツァンドが京都芝2000mの新馬戦でデビュー

角居厩舎からまたしても大物候補が初陣に臨む。ローズステークスを制したタッチングスピーチの全妹リンフォルツァンドが満を持して登場だ。血統的に遅咲きの一族だけに春のクラシックに間に合うかはこの初戦次第。鞍上は浜中俊騎手。

1,013

メイキアシー2014(馬名:ヘルデンレーベン)を指名する!?

「メイキアシー2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

796

11 件