マイプラーナ

新着記事

ランスオブプラーナがラジオNIKKEI賞のキーマン、最重量

逃げ馬ランスオブプラーナがラジオNIKKEI賞でも飛ばしてどこまで粘れるか、という競馬を敢行するだろう。ハナを切ってこその馬だけに、トップハンデを背負おうが、馬場が悪くなろうがお構いなし。行ける所まで行く所存だ。

609

1 件