ゴータイミング

新着記事

ゴータイミングが修学院Sでオープン入りへ、切れ味発揮だ

野分特別を快勝し菊花賞へ進むと思われたゴータイミングだったが、無理強いせずに自己条件の修学院ステークスに駒を進めて来た。現在阪神コースで3勝で京都は勝ち星無し。決め手を求められれば本来なら京都の方が走りは活きる筈だ。

3,407

ラジオNIKKEI賞 2019 結果 動画

前が飛ばし気味に行った事もあり、後方待機で不良馬場も味方につけたブレイキングドーンがひと捲りで勝負を決めた。2着に福島巧者のマイネルサーパス、3着にはこちらも道悪得意のゴータイミングが入り、終わってみれば適性の差か。

295

2 件